日本語ドメインの運用(書きさし)

ここでは、BIND9で日本語ドメインを運用する方法について記述します。

目次
1. 日本語ドメインとは
2. ブラウザ対応状況
3. BIND9設定方法


1. 日本語ドメインとは
日本語ドメイン 日本語ドメインとは読んで字のごとく、ブラウザのアドレスバーに平仮名や漢字などといった全角文字を入力できる、 URLに日本語を含むドメインのことです。

より厳密には国際化ドメイン名の一環としての日本語ドメイン名ということになりますが、その性質上、他の言語に関しては特に意識する必要はありませんので、 通俗的には、従来の半角英数(7bit ASCII)ドメインに対する日本語ドメインということで意味が通じるかと思います。

日本語ドメインの取得は、通常のドメイン取得と比べ、特段面倒な手続きはありません。
当サイトではあまり深く考えずに、「お名前.com」にて取得しました。


2. ブラウザ対応状況
サーバ側の対応状況はほぼ整っているといっていいでしょう。
ただ、クライアント側の整備が若干追いついていないような気がします。特に、最も普及しているであろう「Internet Explorer」で、 未だに標準で日本語ドメイン(国際化ドメイン)が使用できないことは非常に痛いことです。

以下に主だったブラウザの対応状況を記載します。

www.teitoku.com